首の痛み・神経痛・頭痛・腰痛・膝の痛み等のつらいお身体の悩み、
【えにし鍼灸整骨院・石川台駅・雪が谷大塚】にご相談ください。

あなたとのご縁を大切に

えにし鍼灸整骨院(予約優先制)

大田区東雪谷2−18−10石川台アーバンレックス

東急池上線 石川台駅から4分
雪が谷大塚駅から9分

受付:9:00~13:00
           15:00~20:00

(土祝9:00~18:00まで、日曜休診)

ご予約優先になります。

お気軽にお問合せください

03-6425-6968

起立性調節障害

子供が朝起きられない、子供の頭痛・腹痛・めまい 立ちくらみを起こしやすい・貧血・動悸 息切れする

起立性調節障害 (OD)

子供のこんな症状ありませんか?

  • 朝起きられず、午前中は調子が悪い
  • 夜は元気になり、寝ないでゲームや  スマホをいじっている
  • 立ちくらみ、あるいは めまい    を起こしやすい
  • 倦怠感がありすぐに疲れる
  • 頭痛、あるいは腹痛がある

夜遅くまでテレビやスマホ、ゲームをしたりと元気なのに、朝起きられず学校に遅刻してしまう。この子はだらしない子なんだ。怠け者なんだ。と思っていませんか?

このような症状は起立性調節障害(OD)の可能性があります。

起立性調節障害チェックテスト 

①  朝が起きられず、午前中は調子が悪い

②  立ちくらみや、めまいを起こしやすい

③  入浴時、または嫌なことを見聞きすると気分が悪くなる

④  立ち上がった時や立っている時に気持ちが悪い。ひどいときは失神する

⑤  少し動くと心臓がドキドキする。または息切れがする

⑥  頭痛がある

⑦  腹痛がある

⑧  食欲がない

⑨  顔色が悪い。青白い

⑩  乗り物酔いしやすい

⑪  体がだるい。疲れやすい

11項目のうち3つ以上当てはまる場合は起立性調節障害を疑います。

起立性調節障害(OD)ってどんな病気?

自律神経(交感神経・副交感神経)の具合が悪く、朝の”活動エンジン”がかかりにくいことが原因です。

『起立性』とあるように、特に立ち上がった際に症状が現れます。

健康な子供は血圧の低下を防ぐために自律神経系の「交感神経」が興奮して血圧が下がらないようにしています。

しかし、起立性調節障害の子は血圧を維持している交感神経の活動が低下しています。

その為重力によって下半身に血液がたまり、脳の血流が低下することによって不快な症状が起こります。

主な症状

思考力低下

判断力低下

成績低下

めまい

頭痛

立ちくらみ

動悸

倦怠感

イライラ

冷え性

など

これらの症状は夜更かしなどの生活の乱れなどが原因ではありません。

自律神経のバランスが崩れて血圧が低下したり、脳や全身への血流が維持されなかったりするために起こるものです。

決して だらしない・怠け者だからではないのです。

起立性調節障害の子供は体の内外の状況に合わせて体調を調節する機能がうまく働かないのです。

体調は自律神経の交感神経と副交感神経という相反する作用の神経がバランスをとりながら調節していますが、この2つの神経のバランスが悪いために体調が崩れてしまう、または体調を立て直すのが遅れてしまい様々な症状が出てくるのです。

何歳ごろの子に発症するの?

小学校高学年ごろから多くなり、中学生から一気に増えます。

中学・高校生に最も多く、女子のほうがやや多めです。中高生の10%にあたる70万人がこの病気を発症しており、年々増加傾向にあります。

理由としてはっきりした原因は分かっていませんが、夜型社会(夜に塾に行く・テレビ、PCをみるなど)や社会的・心理的ストレスが関係しているのではと言われています。

体調不良がある不登校の子供の7割は起立性調節障害を発症していると言われています。

この病気が厄介なのは最も発症しやすい時期が思春期で高校進学という人生の岐路に当たるという事です。中学3年生で不登校になり、「このまま引きこもり、ニートになるのでは」と頭を悩ませている保護者の方も多いのではないでしょうか?

なりやすい子の性格の特徴

細やかな心配りができて、周囲の人たちにとても気を遣う性格の傾向があります。

この傾向は幼稚園や小学生の時から見られることが多く、先生や保護者の方たちから、「よくできる子。」「手を煩わすことが少ない子。」と評価されることがあります。

また自分の感情を抑えて周囲に合わせて行動し、周囲の期待に応えようとする「ノー」と言えないタイプが多いです。こういった子は無意識のうちにストレスを抱え込んでしまいます。

しかし起立性調節障害になると、今までため込んでいた心のストレスが一気に噴き出し、精神的に不安定になり とても感情的になったりします。

✅ 幼い頃から「良い子」が多い

✅ 周囲に合わせて行動する

✅ 意思表示やわがままが少ない

※ また違うタイプの子として発達障害のある子供が発症することも珍しくありません。

良く間違われる病気にうつ病があります

起立性調節障害と間違えて診断される病気にうつ病があります。

うつ病と診断されて抗うつ薬を服用すると子供によっては、眠気や低血圧が起こり結果として起立性調節障害の症状を悪化します。(起立性調節障害とうつ病を併発する子もいます)

明らかな違いは、起立性調節障害は夕方から夜にかけて活動的(元気になる・症状が軽快する)になります。

うつ病はほとんど1日中、気分が落ち込んで気力がなく活動的(元気)にはなりません。※ うつ病では体重減少をきたすような食欲不振がみられる場合があります。

えにし鍼灸整骨院ではどんな治療をするの?

当院では鍼・お灸を使い、自律神経のバランスを整え血圧のコントロールがスムーズに行えるようにしていきます。

また体の末端の血の巡りを改善し、腹大動脈の血管運動と消化器運動の改善を図ります。

世界保健機構(WHO)も、自律神経の不調に対する鍼灸治療は適応であると認めています。

鍼・お灸治療を行ったほうが効果はありますが、中には鍼はどうしても怖いという方もおられます。そういった場合は特殊な電気を流す施術方法もあります。

まずは御相談下さい。

起立性調節障害に対する当院の思い

起立性調節障害は以前と比べ知られるようにはなってきましたが、まだまだ認知度は低めです。

その為に学校の先生からは、根性や気合が足りないと言われ、クラスメイトからは、からかわれたり、心無い一言を言われたりします。

子供たちは決して怠けているのではなく、病気だとわからずに日々、必死の思いで耐えているのです。それだけで私は凄く根性があるなと思います。

そんな頑張っている子たちを少しでも楽にしてあげたい。

以前、私はこの病気を知りませんでした。たまたま参加した勉強会でこの病気のことを知り、調べていくうちに治せることを知りました。

治せるのなら、つらい思いをしている子供たちの力になりたい。また明るく元気な姿を取り戻してもらいたい。

いつ終わるとも知れない暗闇を照らせるように努力して参ります。

料金

小・中学生 3,000円 (税抜き)

高校生   5,000円 (税抜き)

ご予約は、『 初診の方』 自費治療のコースをお選びください。

その際、メモ欄に起立性調節障害とお書きください。

お電話でのご予約はこちら

ご予約優先になります

お電話でのご予約はこちら

03-6425-6968

平日:午前9時~13時 午後15時~20時(最終受付20時)
土曜祝日:9時~18時(最終受付18時)
定休日:日曜     
予約優先制

アクセス

東急池上線 石川台駅から4分・雪が谷大塚駅から徒歩9分

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に
予約優先制

03-6425-6968

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス

03-6425-6968

住所

〒145-0065
東京都大田区東雪谷2−18−10石川台アーバンレックス103

東急池上線 石川台駅から4分
雪が谷大塚駅から9分

営業時間

平日:
9:00~13:00
15:00~20:00
(最終受付20時)

土曜祝日:
9:00~18:00
(最終受付18時)
 

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

休業日

日曜日

お気軽にご相談ください。